建築工房小越

HOME > スタッフブログ > 「馬越の家」棚打合せと断熱について

「馬越の家」棚打合せと断熱について

2018-06-28

先日馬越の家の棚の打合せをしました。

 

・平面図上で予定されている収納場所やカウンター・ニッチの設置場所と位置や大きさの確認

・追加で欲しい収納等の位置

・実際壁が立ってみて変更したい箇所 など

 

机上の図面での打ち合わせの時とはまた違い、

現場だとより具体的に確認ができます。

外張り断熱材のEPSボードも張り終えました。

 

当社の家は、建物の外側に断熱材(上記EPSボード)を施工し、

さらに壁内にも断熱材(セルロースファイバー)を施工するダブル断熱を行っています。

セルロースファイバーは、ほかの断熱材に比べても群を抜いて調湿性に優れています。

さらに、ダブル断熱の場合は、EPSボードにより外からの熱伝導をカットします。

結果、室温が安定し、省エネかつ部屋の温度差がほとんどなく快適に過ごすことができるのです。

ダブル断熱は、一般的な工法に比べて手間やコストがかかりますが、

みなさんに長期間、健康で快適に暮らせる家に住んでいただきたいという思いから

外断熱&セルロースファイバーのダブル断熱仕様を標準採用しております。

  

↑これは以前に撮ったセルロースファイバー施工前の写真です。

こちらは施工後。

利便性の良い街中の大通り沿いに建っていることを忘れるくらい

静かで快適な家です。

完成は8月末予定です。

 

 

Copyright@ OGOSHI. All Rights Reserved.