tel.0898-32-2120 Open 00:00 ~ 00:00(〇曜日定休)

tel.0898-32-2120 
お気軽にお問い合わせください。

HEAD OFFICE - 本 社 -
〒794-0007 
愛媛県今治市鐘場町1丁目2-7
営業時間:9:00 ~ 18:00

MATSUYAMA OFFICE - 松山オフィス -
〒790-0062 
愛媛県松山市南江戸1丁目5-2
営業時間:9:00 ~ 18:00

Copyright©OGOSHI. All Rights Reserved.

STAFFスタッフブログ
HOME > スタッフブログ > 本来は・・・
2020-06-17

本来は・・・

※画像をクリックすると大きくご覧いただけます。

当ブログをご覧の紳士淑女の皆様

こんにちは!!(こんばんはの方はこんばんは!!)

 

新型コロナウイルスの収束が見えてきましたね

でもまだまだクラスターが日本のそこかしこで発生しています

気を抜かず、手洗いうがい等の予防徹底をお願いします

 

当社も一時見学会を中止としておりましたが

現在は各時間一組様の完全予約制にて行っております

マスク、消毒薬、除菌シート等準備しておりますので

ご安心してお越ください

 

では本題に

今日は真面目なお話です 次回は崩します(予告

さて、先日(6/13)朝の様子

 

誰もいません

 

実は、大変ありがたいことに朝から見学会のご予約をいただいており

みんな出動しているのであります

なので、ひとりです

前職場(設計事務所 19年お世話になりました)でも日中はほぼひとりだったので慣れっこです

 

ひとりだったからではないですが

ここ最近考えることがあり

こういうものを図面に記載することにしました

見えますか?

検印欄です(左から【社長】【設計(担当)】【工務①】【工務②】【製図(申請)】となってます)

何が言いたいのか

 

皆さんの目の前で打合せしているのは誰なのか

皆さんの一生の家の設計者はだれなのか

皆さんに対して明確にしたいと思ったのです

 

直接話をし

何もないところからプランをして

細部の仕上げまで一緒に決め

完成を共に喜ぶ

 

「設計者」が本来あるべき姿です

 

 

皆さんとほとんど顔を合わすことのない私が

「設計者」と呼ばれることに違和感を抱き続けておりました

図面を描くことが設計ではないのです

私は図面屋さん

なので、私が押印するのは右端の【製図(申請)】のみ

 

 

知識は経験年数に比例しませんし

当社にプロでないものは在籍しておりません

 

申請書類に添付する図面にこの欄はありませんが(建築士法上の設計者は私のままですので)
皆さんにお見せする図面にはこの欄が記載されます
もし興味があれば見てみてください

 

長野