建築工房小越

HOME > 社長ブログ > 2020年省エネ適合義務化について

2020年省エネ適合義務化について

2015-04-06

     003

 

    省エネ基準の改正

 

    平成25年10月1日に省エネ基準が改正にな

    りました。平成27年3月31日までは経過措置

    期間でしたが今月からは完全施工です。

 

    2020年からは改正省エネの義務化が決まっ

    ています。

 

    002

 

    改正省エネ基準では日本全国を6つの地域

    で分けていたのを8つで分けることになり

    ました。

 

    愛媛県は概ね6地域のところが大多数を占

    めています。 

 

    005

 

    改正省エネ基準では四国地方の6地区では

    上の表を参考に外皮平均熱貫流率(UA値)

    は0.87が基準値になります。

 

    北海道などの1地区は0.46です。現在当社

    が建築中の大新田の家はUA値0.33です。

 

    建築工房小越は四国・九州地区の外皮平均熱

    貫流率の基準値をclearするだけでなくどの

    家も北東北等の地域で適用出来る性能の標準

    化を進めています。

 

    尚、2020年からは上の表以上の基準が建築

    するにあたって義務化されます。

    基準以下は法律違反となってしまいます。

 

 

Copyright@ OGOSHI. All Rights Reserved.