建築工房小越

HOME > 社長ブログ > 愛媛高気密高断熱住宅

愛媛高気密高断熱住宅

2015-04-15

011 010

005 004

 

大新田の家

 

大新田の家の気密の施工の画像です。外壁の構造用面材にモイスを貼り継ぎ目には気密テープで隙間がないように丁寧に施工をしました。室内側は外の光が入っていろところを探しコーキングで隙間を埋めました。

 

同じ材料を使って建築をしてもこの工程をするかしないかによって気密の性能は格段に違います。建築工房小越の家は熱交換式の1種換気で家中を計画換気をしています。部屋ごとの気密にも気を配っています。柱の根元もコーキングで隙間を埋めています。

 

これをしないと隙間から空気が入り計画換気を妨げます。当社は基礎断熱ですが床断熱施工の場合は床下は外気温と変わらないので冬ならここから冷たい空気が入り暖房負荷が増えてしまいます。

 

このような事に気をつけて施工をして省エネで快適な家中をくまなく計画的に換気ができる住宅を建築しています。

 

 

Copyright@ OGOSHI. All Rights Reserved.