建築工房小越

HOME > 社長ブログ > 愛媛介護住宅

愛媛介護住宅

2015-11-01

001002

003004

 

馬越の家

 

馬越の家は介護にとことんこだわった住宅です。この家のお施主様は看護師で住宅

の温熱環境がどれほど健康に対して影響があるかを仕事を通じて即ご存知でした

 

。断熱には120ミリの壁厚にセルロースファイバーを55kg/ ㎥吹き込み施工を

施して構造用面材にはモイスを使用してその外側にはEPSボード50ミリを外張り

断熱して熱橋(ヒートブリッジ)の無いように施工しています。

 

窓にはシャノン製の樹脂トリプルを使用しています。真冬でも少しの暖房で家の

隅々まで快適温度になるような健康住宅です。

 

上の写真を見ていただけっればお気づきだと思いますが各部屋の開口は車椅子の

行き来も余裕の大開口となっています。

 

建築現場は整理整頓がなされて裸足歩いても良いくらいにきれいに保たれています。

 

 

 

Copyright@ OGOSHI. All Rights Reserved.