建築工房小越

HOME > 社長ブログ > 愛媛セルロースファイバーの家

愛媛セルロースファイバーの家

2013-11-26

009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樋口の家

敷地の擁壁工事も終わり基礎工事を始めま

した。12月の中旬の上棟を目指し工事をし

ています。樋口の家の断熱材は充填断熱

(壁の中の断熱)にはセルロースファイバー

を使用して付加断熱(外張り断熱)には

ックウールを80ミリ使用した断熱性能に優

れた家です。少しのエネルギーで快適に暮ら

せてメンテナンスも楽な造りです。

 

セルロースファイバーとは

セルローズファイバーとは、天然の木質繊

維のことです。 


天然繊維であるセルローズファイバーは、

無機繊維より優れているところがたくさん

あります。


その一つに自然が作った小さな空気の粒に

あります。 太さが均一で、硬い針のような

無機繊維に比べてセルローズファイバーは、

様々な繊維が絡み合っています。


この繊維の絡み合いが空気の層をつくるこ

とはもちろん、1本1本の繊維の中にも自

然の空気胞が存在しているのです。


この空気胞の存在がより一層熱や音を伝え

にくくします。


さらに木質繊維特有の吸放湿性で、適度な

湿度を保ちます。

 
自然の恵みが私たちに快適な暮らしを

もたらしてくれる。


まさに天然の力です。

Copyright@ OGOSHI. All Rights Reserved.