建築工房小越

HOME > 社長ブログ > 和モダンの家

和モダンの家

2013-11-27

__

         津島の家

和モダンの家

津島の家は外観も室内も和風の平屋造り

です。外観の特徴は棟に腰屋根があり腰

屋根の窓は電動で開閉します。

 

津島の家は裏に川が流れていて夏の夜間

の空気を取り入れて腰屋根の窓から熱気

を逃がす構造になっています。

GB[1]

 

冬場は暖かい日差しを南面から取り入れ

ます。しかし夏の暑い日差しは深く張り

でた軒で遮る構造です。

yjimageCA79B4CE

 

断熱材は壁の内部にセルロースファイバ

ーを120ミリその外側にネオポールと

言われる遮熱機能付きのEPSボードを25

ミリ張り高気密 高断熱の高性能な造りで

家全体が同じ温度に保たれる温度バリア

フリーを実現しています。

 

構造材には柱をはじめ梁 桁に至るまで

全部檜を使用している地産地消の家です。

柱材は4寸角(12ミリ)を使用していま

す。

 

室内はリビングが吹き抜けになっており

勾配天井の登り梁を見せ無垢の杉の天井

になります。

 

 

 

津島の家でセルロースファイバーの施工

が終わった状態の構造段階で見学会を予

定しています。工事途中の構造でも十分

な温熱環境を実現できる構造です。12月

か1月には見学会を開催しますので是非ご

覧下さい。

 

 

 

今週末には今治のしまなみヒルズにて低

燃費な家の完成見学会を家にも「低燃費」

という発想。と題して開催いたします。

 

 

詳しくはホームページのイベント情報をご

覧になり是非、ご来場 ご体感頂ければ幸

いです。

 

スタッフ一同お待ちしております。

 

Copyright@ OGOSHI. All Rights Reserved.