建築工房小越

HOME > 社長ブログ > 愛媛エネルギーパス取得住宅

愛媛エネルギーパス取得住宅

2013-12-13

001003004006007008009010

 

 

しまなみヒルズモデルハウス(エネルギーパス取得住宅)

 

 

当社の宿泊体験型モデル住宅の昨晩の室温です。外気温が

午後10:29になんと1度でした今年1番の冷え込みです。

 

その時のリビングの温度は20.7度でしたトイレは19度洗面

所は20度2階ホールが21.4度2階畳コーナーは20度2階寝

室が20度でした。

 

この時の床下の温度は18.7度4でした。この家は床下も気密

施工をしており室温とあまり変わらないようになっています。

 

昨日サーモグラフィーで床、壁、2階天井と表面温度を計測

してみました。結果は床の温度、壁の温度、天井の温度とど

こも概ね20度でした。

 

人が暑さや寒さをどのように感じるかを説明します。10月

にある会で東京大学名誉教授の坂本雄三先生と名古屋大学教

授の久野 覚先生と食事をする機会が有り環境生理学につい

て色々と教えていただきました。

 

寒さをどのように感じるかというと室温+部屋の表面温度÷2

だそうです。

 

つまり床の温度、壁の温度、天井の温度、窓の温度が20度だ

と人は20度と感じて快適だと感じるそうです。

 

それが室温が20度で窓の温度が10度だと(20+10)÷2=15、

15度に感じて寒いと感じるそうです。

 

よく床が無垢材だから暖かいとか言いますが人が快適と感じ

るにはそのようなメカニズムがあることを知るべきだと思い

ます。

Copyright@ OGOSHI. All Rights Reserved.