建築工房小越

HOME > 社長ブログ > 住宅の断熱性能と健康について

住宅の断熱性能と健康について

2013-12-18

 

 

住宅の断熱性能と健康について

 

 

12月も中旬になり真冬の寒さが到来しました。今日は住宅性能と

健康について考えたいと思います。日本では年間1万7000人

の人が入浴中に急死しています。

 

これはお風呂での溺死についての人数で、部屋の温度差によるこ

とが原因での脳血管疾患、心疾患は含まれていません。

 

それを含めると日本中でどれだけの方がヒートショックが原因で

なくなっているかわかりません。日本の住宅の寒さが原因でかな

りの方が亡くなられているのが日本の実態です。

 

日本の年間交通事故死者数は平成22年で4400人、年間自殺者

数は3万人ぐらいです。

 

私の経験で身近な人が自殺で亡くなったり交通事故で亡くなった

事はあまり思い浮かびません。

 

しかし寒さが原因で脳血管疾患、心臓疾患がもとで亡くなられた

方、その後、生活をするのに介護が必要になった方は何人か思い

浮かびます。

 

改めて住宅の性能と健康は密接な関係が有り健康な生活を送るに

は住宅の温熱環境を整えるべきだと思います。

 

 

すごく参考になるので下記をクリックして下さい。

 

 

http://news.mynavi.jp/news/2013/12/16/268/index.html

 

Copyright@ OGOSHI. All Rights Reserved.