建築工房小越

HOME > 社長ブログ > 構造なのに室温が適温な構造見学会

構造なのに室温が適温な構造見学会

2014-01-11

005

 

郷新屋敷の家 構造見学会

 

昨日からこの冬1番の寒波の襲来で今朝の8時前

の外気温は1℃とかなり冷え込んでいます。

 

郷新屋敷の家は建築途中の構造にもかかわらず全

館20℃近くの適温です。

 

外気温が5℃前後なのになぜこんなに快適なのかは

構造に秘密があります。

 

この機会にその快適性と構造の秘密をご体感しに

是非お越し下さい。

 

   見学会情報はこちらをクリック

 

1月12日には樋口の家の上棟があります。樋口の

家は愛媛県産材利子補給制度と国土交通省の地

域ブランド化住宅の補助金(100万円)を取

得します。

 

構造材は愛媛県産材を95%使用しています。こ

ちらも見学できますので希望の方はご連絡をお

願いします。

 

なお地域ブランド化住宅の補助金の詳しい説明

は見学会にて行います。

 

 

 

 

Copyright@ OGOSHI. All Rights Reserved.