建築工房小越

HOME > スタッフブログ > まいにちパン屋「じじだだ」

まいにちパン屋「じじだだ」

2019-02-20

先日、松山のアンティークショップへ玄関扉を見に行きました。

約100年前の西洋アンティークの玄関扉。

選ばれたのがこちら。

こぼれる光が店内を美しく照らすステンドグラス入り。

程よいヴィンテージ感がいい味を出して空間のアクセントとなりそうです。

存在感のある佇まいはこの家の顔としてこれから温かくお客様を迎え入れてくれることでしょう。

何度も訪れて開きたくなるそんな扉です。

現在進行中の現場の様子も併せてご覧ください。

清水小学校近くのファミリーマート横でこの看板を見かけた方もいらっしゃると思います。

 

店内も大きな窓がついて解放感があります。

断熱工事もいつものようにW断熱でばっちりです。

今日はこのすてきな玄関扉のパン屋さんについて少しお話させてください。

SNSでも話題になりつつあるこちらのパン屋さん。

気になっている方も多いのではないでしょうか。

私もそんな一人なのですが、開店準備中のオーナー様にお願いをしてお話をお聞きしました!

現在パンのルセット(recette/レシピのこと)を作成中で

今後試作作業へ入られるとのこと。

メニューとして

🍞微量の酵母で種をつくり、3日間かけて作るカンパーニュ

🍞フランス産の小麦を使ってじっくり発酵をとり2日かけてつくるフランスパン

🍞国産小麦を使用した無添加の食パンやベーグル

🍞アレルギーを持つ方でも食べられるように米粉を使った食パン

🍞季節の果物を使ったデニッシュやパイ

🍞旬の野菜を使ったキッシュや総菜パン

🍞小さい子供さんが楽しんで食べられるような遊び心のある菓子パン

 

野菜の加工やフィリングはできる限り自分たちの手で作り、

安心して食べて頂けることを大切にされているとのこと。

人のことを本気で想うと

こんなに温かみを感じるメニューになるんですね。

体に取り込むものだからこそ無責任ではいけない、

手間暇惜しまないご夫婦の温かい人柄が伝わってきました。

お店では焼き菓子も作る予定だそうです。

クッキーをはじめフィナンシェ、マドレーヌ、スコーン、フランス洋菓子のカヌレ等。

おやつはもちろん手土産にもできそうです。

イートインでは地元今治で焙煎された豆を注文を受けてから挽き、

淹れたてのコーヒーが味わえるとのこと。

ブレンド、カフェラテ、カプチーノ、カフェオレ等もメニューに加わるそうです!

そんなオーナー様ご夫婦ですが、上記でも述べましたように、大変温かく優しい方です。

ご主人はこの道一筋に歩んでこられた方で、フランスパンの有名店で働かれておりました。

ハード系はもちろん、食事パン、フランスの発酵菓子、ドイツパン、ヴィエノワズリーなど

色々なパンを作り、その知識と技術を毎日の経験で培ってこられました。

もともとデザインのお仕事をされていた奥様は大好きなパン作りの想いから転職し、

この道を10年歩んでこられました。そのセンスの良さも随所に光っています。

最後にご夫婦からのメッセージを紹介させていただきます。

「私たちはパン屋をやろうとしているのですが、

できればお店を通じて誰かの居場所になればと思っています。

ゆっくりできる場所にパンとコーヒーと手作りの焼き菓子があれば幸せです。

パンは買わなくてもコーヒーだけ飲みに来ていただいても良いと思っています。

将来的にパン作りの面白さを知ってもらうためにパン教室を開きたいです。

地域の皆様のちょっとした幸せになれるような楽しいお店にしたいなあと思っています。」

幸せのパン屋さん「じじだだ」

お話をお聞きして心がふわっと温かくなりました。

今春のオープンが楽しみです!!

当社もお客様への想いから、

高性能の家造りをし、ご提供させていただいております。

この冬も快適に毎日を送っておられるオーナー様の方々から喜びの声が届いており、

私共も大変嬉しく思っております。

エアコン1台で全館快適、足元も寒くない、光熱費も抑えられて経済的な家。

ご興味のある方はHPよりお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

Copyright@ OGOSHI. All Rights Reserved.