建築工房小越

HOME > スタッフブログ > ★NEWS★LCCM住宅部門のプロジェクトが採択されました!!

★NEWS★LCCM住宅部門のプロジェクトが採択されました!!

2018-07-23

7月20日

平成30年度第一回 サスティナブル建築物等先導事業(省CO先導型)の事業募集にて

建築工房小越LCCM住宅プロジェクトが採択され、決定通知が届きました!!

      

LCCM住宅ってなに?

と思われると思います。

簡単に言うと

建設から廃棄までの一生涯のCO2収支をマイナスにする家です。

      

このチラシのピラミッドでおわかりいただけますでしょうか。

2020年には平成28年改正省エネ基準が義務化になります。

言い換えればそれが最低レベルとなります。

その上にくるのが認定低炭素住宅。

そのまた上のレベルは皆さんもよく耳にするZEHの家です。

そして、今年から補助金の始まったZEH+がさらにその上のレベルになります。

(当社も8月に着工予定です)

最上部に君臨するのが今回採択されたLCCM住宅となります。

LCCM認定住宅の制度が始まって約6年になりますが、LCCM住宅の五つ星認定は

全国で施工実績は13都道府県で約50件しかなく、まだまだ普及していないのが事実です。

国としてこのLCCM住宅を普及させるために今年度から補助金を出すようになりました。

その事業公募で事前枠付与という方式がとられ、今回当社は応募し

本日採択通知が届きました。

この今治市ではLCCM住宅はまだ1件も建築されておりません。

その先駆けとしてまず1件手掛けたいと思っています。

ご興味のある方はご連絡ください。

詳しくご説明いたします!

今後2050年に向けてLCCM住宅は増えてくるそうです。

ZEHが当たり前となったように、LCCM住宅も増えてくることでしょう。

CO2を出さない、既築のCO2排出量の多い住宅のぶんまでカバーするLCCM住宅が広がれば

少しでもこの異常気象を食い止められるはずです。

いろいろと話は尽きませんが、また機会があれば書きたいと思います。

 

Copyright@ OGOSHI. All Rights Reserved.