建築工房小越

HOME > スタッフブログ > サステナブル建築物等先導事業

サステナブル建築物等先導事業

2020-10-03

この度、国土交通省が実施している

「サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)」の全国での特徴的な取り組みを進める

採択された450のプロジェクト(住宅以外も含む)の中から

70のプロジェクトをとりまとめた事例集が出ました。

 

こちらのページからPDFにてダウンロードし皆様にはご覧いただくことができます。

※(14)事例シートが戸建住宅で、その中の7ページ目の上段で当社が紹介されました。(☚クリック)

 

昨年当社で、「えひめ版サステナブル住宅」(8棟)のうち6棟を建築し、

補助金をそれぞれ受けることができました。

国は、省CO2対策を強力に推進しており、住宅の市場価値を高めるとともに居住環境の向上と

生産環境の向上を図ることを目的としてこうした補助事業を進めています。

 

同じく建築研究所のページ内では、

LCCM部門で採択された当社の「令和2年度建築工房小越LCCM住宅プロジェクト」も掲載されました。

全国で38件の採択と、大変レアな補助金事業です。

※5ページ目の【LCCM住宅部門】下から8番目です(☚クリック

昨年は2棟、今年が2棟完成し、これから1棟建築予定です。

来年度分も既に採択を受けており、今でしたら2棟分の枠があります。

 

今週末の10月10日(土)・11日(日)の松山市での完成見学会の舞台となるお家も

こちらの「建築工房小越LCCM住宅プロジェクト」で建築しました。

当社では6棟目となるLCCM住宅です。(LCCM住宅とは?)

要件として太陽光発電の設置は必須ですが、当社の場合ですと標準でクリアする性能です。

性能の良い家を建てて省CO2化へ共に取り組み、補助金をもらいましょう。

お客様の手を煩わせることなく申請いたします。

補助金は建築工房小越にお任せください。

 

本日もよくしゃべります。

   和気あいあいと仕事をしています。

 

清水

 

Copyright@ OGOSHI. All Rights Reserved.